相談者の方の心情に
配慮した対応を
心がけております。

弁護士
榊原 武Takeru Sakakibara
首都圏地区

アディーレを選んだ理由

私は、アディーレで、長らく司法書士として勤務しておりました。

私が司法書士として入所した当初から、アディーレはすでに多くの弁護士、司法書士、そして事務員が在籍する大規模な事務所でしたが、そのような大きな組織でありながら風通しのよさを日々感じておりました。

たとえば、「こうすればもっと仕事の効率が上がるのでないか」、「この仕事の進め方では効率が悪いのではないか」といった、日々の業務について改善したいことが自分の中で出てきた場合に、それを提案しやすい環境があり、聞き手の側もその話をしっかりと聞いて改善に繋げてくれる、といったことをよく体験しました。

私は、アディーレ以前にも、社会人としていくつかの会社に勤務しておりましたが、風通しのよさはどこの組織でも当然にあるというものではありません。他方で、風通しのよさがあるといっても決して無秩序ではなく、所内の制度はよく整備されています。人事制度はきちんとしたものが作られていますし、対外的なものとしてはプライバシーマークをかなり前に取得しており、徹底した個人情報の管理がなされています。

風通しのよさと秩序は矛盾するものではないかもしれませんが、組織として両立させることは決して簡単なことではないと思います。アディーレにこれらの点が備わっていたことで、私自身は安心して日々の職務に励むことができました。

例えれば、“きちんと整備された枠の中で自由に仕事ができる”といったイメージでしょうか。そのような風通しのよさ、そしてそこからくる働きやすさを日々感じていたため、弁護士としての入所先にもアディーレを選びました。

現在の業務内容

私は、現在、アディーレに相談を希望される方々と直接お話をさせていただく役回り、事務所内では面談業務と呼ばれているものを中心的な業務としております。

面談業務の具体的な内容としては、債務整理などのお手続のご相談を希望される相談者の方と対面などでお話をさせていただきます。「どういったご希望があるのか」、「その方がどのような状況にあるのか」、「その方にとって最善な手続はどのようなものであるか」、といったことをお伺いあるいはご提示し、アディーレとの契約締結までナビゲートさせていただく、というものになります。

このように、相談者の方とアディーレの最初の接点となる役回りのため、アディーレに良い印象を持っていただくことができるよう、また、安心して手続に入っていただけるよう、相談者の方の心情に配慮した対応を心がけております。

相談者の方の中には、自分が困った状況にあることは十分わかっているけれども、この状況から脱却するために「具体的にどんな手続きがあるのか」とか、「自分に適した手続きは何か」、といったことをご存じではない、あるいは手続自体は知っているけれども、「どの手続が自分にとってふさわしいか」、というように迷われている方も多くいらっしゃいます。
 
それぞれの方にとって最善といえる手続をご案内させていただくのですが、相談者の方のお悩みを直接伺えること、また、契約に至った際には、対面している状況にあることから直接お礼を伺うことができることに、日々やりがいを感じながら取り組んでおります。

榊原 武 の一日のスケジュール

  • 09:30

    出勤

  • 10:00

    相談者との面談

  • 14:00

    お昼休憩

  • 15:00

    相談者との面談

  • 16:00

    決裁業務

  • 17:00

    依頼者対応,書面作成など

  • 19:30

    退勤

メッセージ

修習生にメッセージ

修習生のみなさん!就職活動、お疲れさまです。

就職活動を進める中で、いろいろな事務所があり、どこの事務所が良いのか、あるいは自分は弁護士としてどのような仕事をしていこうか、といったことに迷われることがあるかもしれません。

アディーレは大きな組織であるがゆえに、事務所内のさまざまな方と関わりを持ちながら仕事を進めていくこともあります。仕事の中で他の方の考え方や仕事の進め方に触れることは、ご自身の社会人としてのあり方にとって良い刺激になると思います。

また、アディーレには債務整理、交通事故の被害、家事事件、労働トラブル、B型肝炎の給付金請求、アスベストの賠償金請求といった、相談者の方の相談内容に応じたさまざまな部門があり、どの部門に所属しても、その部門で取り扱っている多くの案件を見ることができます。

さらに、入所してからの研修では、基礎的な仕事の知識や進め方が身につきます。研修修了後も、日々の仕事の中で先輩弁護士が仕事の進め方について教えてもらえますし、こちらからも質問をしやすい環境があります。

このような点から、仕事を早く覚えたい、専門分野での経験を多く積みたい方にはぴったりの事務所だと思います。
 
加えて、多くの弁護士、事務員が在籍しており業務を分担しやすことから、有休を取りやすいですし、多くの弁護士、事務員が産休・育休を取得後、復職しているなど、ワークライフバランスの取りやすい環境が用意されております。

まずは一度、アディーレの説明会に参加されることをおすすめいたします。