ワークライフバランスへの
配慮がなされていて
働きやすい職場です

弁護士
久保 麻衣子Maiko Kubo
B型肝炎ドメイン

アディーレを選んだ理由

私がアディーレに入所しようと思ったのは、説明会を通して、非常に働きやすい職場だと感じたからです。私が法律事務所に対して抱いていたイメージとは全く異なり、アディーレは、会社のように整った組織である印象を受けました。

まず、一般企業とおなじく、基本的にアディーレと雇用契約を結びます。雇用契約であるため、必要に応じて産休や育休を取得することができますし、有給休暇の取得も可能です。年金も厚生年金の支払いとなっています。弁護士が、こうした制度を利用できる法律事務所は、極めて限定されているのが現状です。

また、新人教育が充実している点にも魅力を感じました。アディーレの場合、入所後、約3か月間にわたって研修を受けることができるため、安心して実務に入ることができます。説明会の場で、多くの先輩弁護士の方と話していて感じたのですが、アディーレは気さくで話しやすい弁護士が多いです。事務所の雰囲気によっては、気軽に質問できなかったりすることもあるかと思いますが、アディーレであれば、何か困ったときに気兼ねなく相談できるように感じました。

加えて、業務量が適切に管理されており、過度に仕事が振られないよう配慮されていること、評価制度によって能力や業績がきちんと評価されることなども入所したいと思った理由の一つです。

就職活動中にさまざまな事務所の説明会に参加しましたが、ここまで働き方に配慮が行き届き、雰囲気の良い事務所は、アディーレ以外にはないと思ったのです。

現在の業務内容

現在は、B型肝炎の給付金請求に関する業務をメインに行っています。幼少期に受けた集団予防接種等が原因でB型肝炎ウイルスに感染した方から依頼を受け、国に対して一定額の給付金を請求し、和解の成立を目指していくというものです。具体的な業務としては、相談者の方との面談にはじまり、必要書類の収集や確認、提訴書類の作成、和解案の確認等、和解に至るまでの一連の業務を行っています。

給付金請求を行うためには、さまざまな資料を収集する必要がありますが、そのうちの1つに医療記録(カルテや検査結果)があります。おそらく多くの方がそうだと思いますが、司法修習中は、こうした記録をほとんど目にしたことがありませんでした。そのため、はじめのうちは医療用語になかなか慣れず、読むだけで時間がかかりとても苦労しました。しかし、たくさんの案件に触れるうちにコツがつかめてきて、要領よく処理することができるようになりました。B型肝炎の案件だけで、これまでに数百件を担当しています。

B型肝炎の給付金請求の手続は、基本的に国の規定する要件を充足すれば、国と和解することができ、給付金の支給を受けられます。しかし、案件の中には、十分な資料を集められない等の理由で和解できるかどうか微妙なケースもあります。こういった場合に、色々な工夫を凝らし、最終的に和解できた時にはとても嬉しいですし、依頼者の方にも喜んでいただけます。B型肝炎ウイルスに感染してしまったことで、辛い思いをされてきた方がたくさんいらっしゃるので、そういった方々に対する救済のお手伝いをさせてもらえているのだと思うと、とてもやりがいを感じます。

メッセージ

修習生にメッセージ

私は、修習生の頃、修習を終えた直後から仕事を始めることや、弁護士としての働き方に不安を感じていました。他の事務所に所属している弁護士から、「分からないことがあっても先輩弁護士に聞きにくい」とか、「毎日終電で帰るのは当たり前、休みはほとんど取れない」、「給料が突然支払われなくなった」などという話を聞いていたからです。

この点、アディーレは、入所後3か月にわたり新人研修が行われるので、安心して仕事をすることができます。先輩弁護士は、とても気さくで話しやすい人が多いです。実際、分からないことを質問しても、嫌な顔をする人はひとりもいません。

また、きちんと仕事に取り組んでいれば、長時間労働に追われることはほとんどなく、給料も(当然ですが)毎月支払われます。先述のとおり、各種の休暇を取得することも可能です。産休や育休を取得できる法律事務所は他にもあるとは思いますが、他の弁護士に気を遣ってしまい、実際には休暇が取りにくいかもしれません。その点、アディーレでは、休暇が取得しにくいといった雰囲気は全くなく、現に多くの弁護士が活用しています。

もっとも、上記のような環境は、規模の大きな事務所であるからこそ整えられるのだと思います。修習中、たくさんの弁護士と話す機会がありましたが、弁護士業界はブラックで、かつ、それが当たり前だという空気を感じました。しかし、アディーレはそれらとは一線を画した事務所であり、ワークライフバランスへの配慮がなされていて働きやすい職場です。

私が感じたのと同じような不安を抱えていらっしゃる修習生の方は、まずアディーレの説明会に参加し、話を聞いてみてはいかがでしょうか?きっとアディーレの魅力を感じていただけると思います。