Recruit

サマークラーク募集のお知らせ

2021年のサマークラークの受付は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました

アディーレでは、このたび2021年度司法試験を受験した方、または既に司法試験に合格され75期司法修習生となる予定の皆さまを対象に、サマークラークを実施いたします。

プログラム内容は、主要な一般民事事件である交通事故事件や家事事件について、当事務所がこれまで解決してきた膨大な案件から導いた「実務に基づく基礎講義」や「ロールプレイ」がメインです。さらには、司法修習や実務で必須となる「事実認定」の基礎講義など、司法修習を見据えた実践形式を想定したプログラムで構成されています。

そのほか、弁護士業界の市場動向、当事務所の概要や経営戦略、AIの導入を見据えたデジタル化戦略についても知ることができます。

アディーレのサマークラークを通して、司法試験で涵養した法的知識や思考を実務に活用する術を学び、司法修習やその先の実務で「役に立つ」経験をしていただきたいと考えています。

2日間と短期間ではあるものの、法曹としての将来像を固めるきっかけになること間違いなしですので、ぜひご参加ください!

参加者の声 弁護士 池田貴之(72期)

01アディーレのサマクラは「お得」

弁護士 池田 貴之

弁護士 池田 貴之

私は2019年のアディーレのサマクラに参加しました。
模擬交渉や模擬和解をはじめとするロールプレイは、司法修習でも頻繁に行われます。修習前に実務的な事案で交渉や和解を実践できたのは、良い経験になりました。
さらに、事実認定に関する講義は、事前課題から導入修習での即日起案に直結する内容まで、多岐にわたります。アディーレのサマクラは、たった2日間と短い期間でしたが、実務に活かせるたくさんの情報を仕入れることができたので、大変「お得」だと感じました。

02社会人経験者・複数回受験生も積極的に参加を!

サマクラと聞くと、なかには「就職活動の一環」としてとらえている方も多く、比較的年齢の若い方が積極的に参加するイメージがあるかもしれません。社会人経験のある方や複数回受験をされている方は、あまりサマクラに参加していないように思います。
けれども、アディーレのサマクラは就職活動とは違い、どちらかといえば「司法修習に役立つセミナー」の要素が強いです。実際に、2019年のサマクラ参加者のうち、およそ半数もの人がアディーレへの就職を考えていない方でした。
また、アディーレのサマクラには、年齢制限や受験回数などの参加資格はありません。私は、5回目の受験で司法試験に合格しました。そんな私でも、アディーレのサマクラで仲良くなった人と修習クラスが一緒になるなど、今後につながる出会いもありました。
去年に引き続き、今年(2021年)も私はコーディネーターとしてサマークラークに参加します。
皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております!

プログラム概要

計2日間で以下のプログラムを予定しております。

  • 家事事件や交通事故事件の基礎講義
  • 家事事件や交通事故事件の訴状等の起案やロールプレイ
  • 司法修習や実務で必須の「事実認定」基礎講義
  • 弁護士業界の現状と今後の動向分析や当事務所の概要・経営戦略

※都合により、プログラム内容を変更する場合がありますので、ご容赦ください。

サマークラーク概要

対象
  • 2021年度司法試験を受験し、1次試験(短答式試験)をクリアされた方々
  • 既に司法試験に合格され75期司法修習生となる予定の方々

受験回数、年齢は不問です!
サマークラーク参加につき、参加選考はありません!

※注意事項
各回先着順で参加受付いたしますが、短答式試験クリアが参加条件となります。
拠って、ご応募いただきましても参加いただけない場合がありますので予めご了承願います。
(参加当日に短答式試験成績表の写しをお持ちいただきます。)

日時
[池袋開催]
※以下日程については定員に達したため申込受付を終了いたしました。
  • 2021年6月22日(水)~23日(木) 2日間
  • 2021年7月3日(土)~4日(日) 2日間
  • 2021年7月7日(水)~8日(木) 2日間
  • 2021年7月27日(水)~28日(木) 2日間
  • 2021年8月18日(水)~19(木) 2日間
スケジュール
(各回共通)
1日目  10:00~17:30(受付開始9:40)
2日目  10:00~17:00
場所
[池袋開催]
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 33F(アディーレ法律事務所内)
募集人数 各回8名定員
※おひとり様1回限りのご参加とさせていただきます。
交通費
[池袋開催]
  • 首都圏在住の方:自宅から事務所までの往復交通費を実費支給いたします。
  • 首都圏以外に在住の方:首都圏までの往復交通費(航空券代または新幹線代)を実費負担するとともに、宿泊先が決まっていない方については、1日目の宿泊施設を事務所でご用意いたします。

参加申し込み・お問い合わせ

下記ボタンからお申し込みください。

交通費支給に関する注意事項

  • 交通費の申請につきましては、交通費申請書の提出が必要となります。
    また、ご利用になった飛行機、新幹線、または特急電車の領収証が必要となります。
    交通費申請書に領収証を貼付して提出をお願いします。
    交通費申請書に申請される交通費の内訳(経路、交通手段、各料金内訳)を「備考」欄にご記入ください。交通費申請書は2日目終了時に回収いたします。
    2日目当日に領収証貼付の交通費申請書の提出がない場合には、交通費の支給はできかねますので、ご了承ください。
    (復路分についても交通費支給を希望される場合には、あらかじめ復路分も購入し当日領収証をお持ちいただく必要があります)
  • 交通費のお支払い(指定口座へのお振込み)は、交通費申請書の確認後約1ヵ月いただきますので、あらかじめご了承ください。