アディーレ法律事務所

採用情報

社員インタビュー

杉山 侑希

勤務地に関係なく、密にコミュニケーションを
取りながら仕事を進めることができます。

PROFILE
所属部署静岡支店事務員
入社年2009年入所
杉山 侑希

結婚を機に転居。
支店勤務の提案に感謝

入所してから約5年間、池袋本店に勤務していましたが、結婚を機に引っ越すことになり、池袋本店で働き続けることができなくなりました。その時は、「アディーレで正社員として働き続けたい」という思いと、「転職するしかないかな」という思いで悩みました。ですが、転職をしようにも、「結婚直後の女性は出産などですぐに辞めてしまう」と思われることは容易に想像がつき、困難をきたすと思っていたので、転職活動は不安で仕方ありませんでした。そんな時、事務所から、転居先に一番近かった静岡支店での勤務の提案がありました。すごく感謝しましたね。おかげで、今もアディーレで働き続けることができています。

業務内容は、池袋本店に
勤務していた時と変わりません

杉山 侑希

今の業務内容は、池袋本店に勤務していた時とまったく変わりません。これが可能なのは、アディーレの全拠点がネットワークで繋がっており、勤務地に関係なく、弁護士、事務員が密にコミュニケーションを取りながら仕事を進めることができるからです。基本的には毎日静岡支店で勤務しており、月に1度、部の会議が行われるときに池袋本店へ行っています。

また、私と同じように家庭の事情から転勤し、新しい勤務地で以前と同じ業務を行っている所員は何名もおり、決して特別なことではありません。全国各地に拠点がある利点を活かし、所員の仕事とプライベートの充実を支えてくれています。

オシャレを楽しみながら
仕事ができる法律事務所

法律事務の仕事と聞くと、全員スーツでビシッと決めているという印象を持たれる方が多いかもしれません。でも、アディーレはそうではありません。スーツでなければならないという決まりはなく、女性事務員はオフィスカジュアルの方が多いです。場に合ったオシャレも楽しみながら仕事をすることができるのも、アディーレの特徴ですね。

また、仕事と趣味を両立できる職場でもあります。私は、昔からダンスレッスンに通っていて、今でも月に1~2回程度、東京に行ってレッスンを受けています。そういった意味では、仕事もプライベートも池袋本店にいた時と変わらずに楽しむことができていますね。

杉山 侑希

社員インタビューINTERVIEW

松本 卓也

大宮支店事務員
2012年入所
松本 卓也

増尾 浩一

刑事事件課事務員
2012年入所
増尾 浩一

杉山 侑希

静岡支店事務員
2009年入所
杉山 侑希

▲page top